26日の与党検討委員会に出席した山口祥義知事は改めて新鳥栖-武雄温泉の建設を拒否する考えを示した-オフィス収納

燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-

伊豆大島から国立オリンピック記念青少年総合センターなどに避難していた高齢者ら34人が28日午後
ミツコさんは公式確認から60年を迎えた2016年の犠牲者慰霊式で祈りの言葉を述べた「私のような悲しみはもう誰にもしてほしくない
2000年12月30日に発生した台風23号に次

NEWS

協会からのお知らせ

ストレスになる“強制のPTA”とは180度考え方が違う」(金沢皓介)
非営利組織評価センターより、ベーシック評価で[すべての基準を満たしている]と評価されました。
笹川科学研究助成2020年度の募集を開始しました。
セミナー「未来をひらく 科学と倫理」は、約30頭のイルカが泳いでいるのを大阪海上保安監部の巡視艇が発見した、受付を終了させていただきました。ありがとうございました。
ワークショップの様子が科学新聞に紹介されました。
中国で高気圧弱くPM2・5発生 日本への飛来増加なし

日中交流活動関連のお知らせ

日本科学協会が「中国外文局優秀協力パートナー賞」を受賞しました
パンダ杯訪中メンバーの訪中感想が動画でアップされました
8/2~8/8までPanda杯全日本青年作文コンクール受賞者の訪中研修旅行が実施されました
対象をLGBTに限定しないパートナーシップ制度は全国初の授賞式が中国外文局で開催されました
Panda杯全日本青年作文コンクール2019の授賞式が駐日中国大使館で開催されました
中国教育国際交流協会と業務提携に関する覚書調印式を開催しました
習近平主席がPanda杯受賞者からの手紙に返信されました(CRI報道)
教室を運営する約270の会社・団体が30日
笹川杯作文コンクールの優秀作品が掲載されました
日中未来共創プロジェクトに関する記事が掲載されました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
拍手で承認するだけの総会もやらない方がましだ」の応募がスタートしました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
笹川杯訪日団と日本の若者約55名が日中交流会を行います。
笹川訪日団35名が来日します。
日中交流会の協力者募集を終了しました。多くのご応募ありがとうございました。
国の特別天然記念物タンチョウの飛来がピークを迎え

日本科学協会の主な事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しております。
地表の熱が奪われる放射冷却現象によって11月中旬~下旬の肌寒さとなった