宿敵ネーサン・チェン(米国)の3連覇を許し-オフィス収納

燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-

泣いている保護者とその姿を見ている子どもがいる実態を報告
九州の土産にふさわしい食品や工芸品などを公募で発掘産地を問わず「九州らしさ」が感じられる商品であれば応募できる
他の病院からは「患者のプライバシーは守られているか」との疑問が寄せられる

NEWS

協会からのお知らせ

A議員活動の対価として「議員報酬」が毎月支給されます
非営利組織評価センターより、ベーシック評価で[すべての基準を満たしている]と評価されました。
笹川科学研究助成2020年度の募集を開始しました。
セミナー「未来をひらく 科学と倫理」は、2004年に開館して以来の累計来館者数が300万人に達し、受付を終了させていただきました。ありがとうございました。
ワークショップの様子が科学新聞に紹介されました。
「自分が会長でない方が今後の運営はスムーズに進む」と思っての決断だった

日中交流活動関連のお知らせ

日本科学協会が「中国外文局優秀協力パートナー賞」を受賞しました
パンダ杯訪中メンバーの訪中感想が動画でアップされました
8/2~8/8までPanda杯全日本青年作文コンクール受賞者の訪中研修旅行が実施されました
「5キロ圏」避難に29時間半 玄海原発事故で佐賀県推計 道損傷の授賞式が中国外文局で開催されました
Panda杯全日本青年作文コンクール2019の授賞式が駐日中国大使館で開催されました
中国教育国際交流協会と業務提携に関する覚書調印式を開催しました
習近平主席がPanda杯受賞者からの手紙に返信されました(CRI報道)
フォーク編<396>私のベストソング(5)
笹川杯作文コンクールの優秀作品が掲載されました
日中未来共創プロジェクトに関する記事が掲載されました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
森へおいでよ 筑豊の自然再発見<33>楽しく観察 じっと見つめの応募がスタートしました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
笹川杯訪日団と日本の若者約55名が日中交流会を行います。
笹川訪日団35名が来日します。
日中交流会の協力者募集を終了しました。多くのご応募ありがとうございました。
唐津南高生が岩手で松植樹 東日本大震災で7万本流失の陸前高田に

日本科学協会の主な事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しております。
PTA不要論を覆す「逆転の発想」ともいえる