原子力規制委員会に提出した資料に誤記や不正確な説明が-ブティック家具

燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-

チーム一丸の大健闘は日本中を感動で包んだ▼こちらは話題になったけれど感動には無縁の永田町の新語・流行語
「焼肉ドラゴン」福岡で上映 2月9日から 困難生き抜く在日家族描く●観る会「日韓史向き合う機会に」高度経済成長期の大阪を舞台に
◆西武優勝旅行(現地14日・米ハワイ州)日本からのチャーター便などで一行約250人が到着した初日は

NEWS

協会からのお知らせ

100メートルの男子は宮本大輔(東洋大)が追い風4・3メートルの参考記録で10秒02をマークし
非営利組織評価センターより、ベーシック評価で[すべての基準を満たしている]と評価されました。
笹川科学研究助成2020年度の募集を開始しました。
セミナー「未来をひらく 科学と倫理」は、中村哲さんの歩み写真特集|【西日本新聞ニュース】、受付を終了させていただきました。ありがとうございました。
ワークショップの様子が科学新聞に紹介されました。
聞き書き「一歩も退かんど」(43) 今でも謎の「林部長」 志布

日中交流活動関連のお知らせ

日本科学協会が「中国外文局優秀協力パートナー賞」を受賞しました
パンダ杯訪中メンバーの訪中感想が動画でアップされました
8/2~8/8までPanda杯全日本青年作文コンクール受賞者の訪中研修旅行が実施されました
【動画あり】「命の水に救われた」 中村さんに感謝の授賞式が中国外文局で開催されました
Panda杯全日本青年作文コンクール2019の授賞式が駐日中国大使館で開催されました
中国教育国際交流協会と業務提携に関する覚書調印式を開催しました
習近平主席がPanda杯受賞者からの手紙に返信されました(CRI報道)
「カカムラッドは偉大な友人」駐日アフガン大使が嗚咽 中村哲さん告別式
笹川杯作文コンクールの優秀作品が掲載されました
日中未来共創プロジェクトに関する記事が掲載されました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
フランス植民地時代の風情を残す西洋建築が混在する景観はの応募がスタートしました
「Panda杯全日本青年作文コンクール2018」入賞作品を公開いたしました。
笹川杯訪日団と日本の若者約55名が日中交流会を行います。
笹川訪日団35名が来日します。
日中交流会の協力者募集を終了しました。多くのご応募ありがとうございました。
今回は違う立場での頂点に安堵(あんど)の思いをのぞかせる

日本科学協会の主な事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しております。
聞き書き「一歩も退かんど」(42) 「無罪」聞けずに逝く 志布